今までは将棋に関するニュースもTV番組も、

100%見ることもがなかったのに、

中学生棋士・羽生君のおかげで興味を持って見るようになりました。

 

Nスタで、将棋の対局時間について紹介されたので、

記事にまとめました。

 

最長・最短の対局時間や、遅刻した時のルール、対局時計の使い方など、

チェックしてみてくださいね♪

 

Sponsored Links

 

将棋と時間

 

Q:将棋の持ち時間とは?

将棋には持ち時間があり、対局に使用できる時間の限度を表し、一手指すごとに時間が減っていきます。

Q:最長・最短の対局時間は?

将棋の対局時間は長いもの、短いものがあり、

最長は名人戦、

1人9時間の時間を持ち、2人分で何と18時間!

2日にわたる対局もあるそうです。

最短はNHK杯で、1人10分

持ち時間が1時間以内のものを早指し戦 というそうです。

早指し戦の特徴とは?

早指し戦は持ち時間が少ないため

・考える時間が短くミスが出やすい事と、

・格下の人が格上の人に勝つなど予想外の結果が出やすいという事です。

 

加藤一二三九段は、

「羽生三冠をはじめ、天才は早指しに強い」と言います。

つまり頭の回転スピードが勝利の鍵という事でしょうか。

 

マイナビ出版・将棋書籍編集部の

島田修二編集長によると、

 

「陸上で言えば、

早指しは800mくらいの中距離走

タイトル戦はフルマラソンに匹敵。

羽生三冠を除いては、

早指しは若い棋士のほうが得意」ということです。

Sponsored Links

対局時計とは?

正気の対局の番組で見たことがあるかもしれませんが、

試合に使う対局時計というものです。

 

時計が2つついていて、

それぞれの持ち時間の残りをカウントする時計です。

デジタル式対局時計

アナログ式対局時計

対局時計の使い方は?

相手がボタンを押すと→自分の持ち時間が減り、
→自分が一手指し、ボタンを押す→相手の持ち時間が減り、
→相手が一手指し、ボタンを押す→自分の持ち時間が減り。。。

このように使うそうです。

こんなの↓

楽天市場「将棋アナログ式チェスクロック」検索結果はこちら

 

想像しただけでも、

時間が気になって、次の一手をどう指すかなんてとても考えられそうにありません。

ましてや早指しなんて、パニック起こしてしまいそう。

持ち時間が無くなったらどうするの?

持ち時間が無くなってしまった時はどうなるのかというと、

今度は秒読みに入るということです。

 

一手に与えられる秒読みの持ち時間は、

プロの場合、大体「1分」「30秒」など。

今度は時計ではなく、記録係が読み上げます。

(カウントアップ)

 

1分の場合は、

30秒→40秒→50秒→1・2・3・・・10まで読まれると負け。

ものすんごいプレッシャーですね。

加藤一二三九段の秒読みエピソード

加藤一二三九段の口癖は、

「あと何分?」ですが、

 

秒読みに入っても毎回「あと何分?」を繰り返したため、記録係に「あと1分だよ!」と切れられてしまったそうです。

 

何かすごく可愛いエピソードですが、

加藤一二三九段は「あと何分?」で、

リズムを取っていたそうです。

対局に遅刻した時のルール

Q:もし対局に遅刻してしまったら?

ちゃんとルールがありました。

 

1時間以上の遅刻は→負け

1時間以内の遅刻は、

遅刻した時間の3倍を持ち時間から差し引く計算。

 

例:40分の遅刻の場合、

40分✖3=120分となり、

持ち時間が2時間減る事になります。

 

これがもし早指しの対局なら、

持ち時間が無くなり、いきなり秒読みからのスタートになってしまうということです。

遅刻した時のルールがこれほどきちんと決められていたことに驚きました。

 

最初は藤井聡太君が何を食べたとか、

そんな事しか気になりませんでしたが、将棋の世界って面白いですね。

 

こちらもご覧ください♪

羽生善治の家族と寝癖のエピソード&永世七冠の凄さとは?

Sponsored Links