GWに潮干狩りの計画を立てている人も多いと思いますが、

・貝を採るグッズは何がおすすめ?

・足元はサンダル?長靴?

などなど、履物や持ち物が気になる人も多いはず。

できればたくさんの貝をゲットしてホクホクで帰りたいですもんね。

 

今日はソレダメ!から、

潮干狩りの達人が教えるおすすめグッズを記事にまとめました。

超絶美味しいマテ貝の簡単な採り方もあります。

お出かけ予定のある方はチェックしてみてくださいね♪

Sponsored Links

潮干狩りにサンダル&長靴は必要なし?!

ガッツリ貝を採るための技を解説したのは、潮干狩り歴64年の達人・原田知篤さんです。

 

潮干狩りのときの履物といえば、サンダルや長靴が定番というイメージですよね。

でも実際にサンダルを履いて砂の中を歩いてみると、砂にハマりすぐに脱げてしまいがち。

 

長靴に至っては、意外と重たくて歩きにくい。

長靴の中に水や泥が入ってしまうなどもあったりします。

 

達人おすすめの履物は、靴下

靴下なら砂の中を歩いても脱げることはありません。

 

ただし❢

靴下が薄手だったりすると、貝のかけらなどで怪我をしてしまう恐れがあるので、厚手な靴下が安心ですね。

さらには2枚重ねで履くともっと安心。

ソレダメでは、

実際に靴下を履いて砂の中を歩いてもらった所、「すごい歩きやすい♪」という感想でした。

アサリを見つけやすい履物とは?

さらには、

サンダルや長靴だとアサリの感触を感じることは不可能だけど、靴下ならバッチリアサリの感触がわかるのだそう。

 

というのも、

アサリの多くは地面から焼く3~5cmの場所に生息しているため、サンダルなどの履物だと、アサリの上を歩いても気づかないから。

それが靴下だと簡単にわかるのだそう♪

靴下だとかっこ悪い!

でも靴下だとかっこ悪いしな~~。

そんな声も聞こえてきそうです。

 

海辺のレジャーに出かける機会が多ければ、水陸両用のマリンシューズを購入するのもあり。

アサリを見つけやすいという点では劣ってしまうけど、足をしっかり保護して脱げにくいという点では安心です。

 

レディスマリンシューズ

メンズマリンシューズ

キッズマリンシューズ

潮干狩り熊手よりも簡単に採れるアイテムとは?

貝を探すアイテムと言えば熊手が定番ですが、達人は100円ショップにあるキッチン用品を使うと、より簡単にアサリを見つけることが出来るといいます。

 

そのキッチングッズは、

”ポテトマッシャー”

こんな感じのやつですね。

ポテトマッシャーを使うと、

全く力を入れずにいとも簡単にアサリが採れてしまうのだそう。

 

熊手の場合は、

アサリを持ち上げようとすると、熊手の爪の間からアサリが落ちてしまう。

一方ポテトマッシャーの場合は、砂ごと持ち上げることが出来るため、砂は網目から落ちてアサリだけが残ることに。

 

今まで取りこぼしていたアサリも、しっかり採ることができてしまうというわけです。

 

ちょっとズルしてるみたいな気分になるかも。

実際に浜辺にいる女性たちにポテトマッシャーを試してもらった所、面白いように簡単に採れていました。

Sponsored Links

超絶美味しいマテ貝をホイホイ採る方法も

アサリ以外にも、珍しくて美味しいと評判なのがマテ貝。

マテ貝↓ちょっと不気味❢

アサリよりも5cm程度深い場所に生息するマテ貝。

殻付きのまま焼いて食べたり、お吸い物に入れても良い出汁が出て、とっても美味しいのだそう♪

 

ちなみにボイルするとこんな感じに。

マテ貝の簡単な採り方とは?

マテ貝を簡単に採るために使うのは”お塩”

 

①お塩を100円ショップなどで購入したソース入れに入れて準備します。

①潮が完全に引いた砂地を掘り、マテ貝の住む穴を探す。

マテ貝の住む穴↓

③穴めがけて塩を吹きかけて、待つ。。。

マテ貝が~~!

塩を入れて少し待つと、

マテ貝がニョキニョキと自ら出てきてくれるのです。

後は抜き取るだけ♪

 

なぜ塩を入れると出てくるのかというと、塩を吹きかけることで満潮だと勘違いするマテ貝の習性なんだとか。

それを上手く利用するというわけですね。

 

ちょっと見た目はヘビーですが、ハマるほど美味しいらしいですよ♪

楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいね♪

Sponsored Links