毎月食品や公共料金などの値上がりが続いていますね。

 

いつもと同じように買い物していると、

家計簿を見てギョッ!とすることもあるかもしれません。

 

今日は、

2018年6月7月に値上がりする食品やサービスなどの一覧を記事にまとめました。

賢く買い物をするための参考になさってくださいね♪

Sponsored Links

 

6月7月に値上がりする食品一覧

4月・5月の値上げに続き6月・7月も食品の値上げラッシュ。

 

一番気になるのが、

毎日食卓に並ぶ食品の値上げですよね。

何が値上がりするのか見ていきましょう❢

ミツカン・納豆

ミツカンの金のつぶシリーズは、

6月1日から、およそ11%~19%程度の値上げになります。

 

金のつぶ パキッ!とたれ とろっ豆3p 45g×3 181円→203円

金のつぶ パキッ!とたれ におわなっ豆3p 45g×3 170円→203円

金のつぶ 国産ひきわり3p 40g×3 181円→213円

金のつぶ たれたっぷり!たまご醤油たれ3p 40g×3 170円→203円

金のつぶ たれたっぷり!ぽんずたれ3p 40g×3 170円→203円

金のつぶ 梅風味黒酢たれ3p 40g×3 181円→203円

金のつぶ 梅風味黒酢たれ3p(北)40g×3 170円→203円

金のつぶ サラダをおいしく!ごま醤油たれ3p 45g×3 181円→203円

くめ納豆 秘伝金印ミニ3 40g×3 170円→203円

なっとういち 超小粒3p 40g×3 172円→203円

値上げの理由は?

人件費を含む製造コストの高騰を吸収するべく努力を重ねてまいりましたが、企業努力では吸収しきれない、大変厳しい状況となっております。
つきましては、引き続き、品質の維持・向上に努めながら、安全・安心な商品を安定的にお届けするために、以下の納豆商品の価格を改定させていただくことになりました。

出典:mizkan公式サイト

 

値上がり幅は大きいですが、

安売りをしている時に少し多めに買って冷凍しておくと便利です。

パックから出してサランラップとジップロックで冷凍すると、場所を取らずにコンパクトに収納できますよ。

 

日本製粉:小麦粉の値上げ

日本製粉:

6月20日出荷分より

業務用強力系小麦粉 65円/25kg当たり値上げ

業務用中力系・薄力系小麦粉 65円/25kg当たり値上げ

業務用国内産小麦 100%小麦粉 70円/25kg当たり値上げ

 

業務用なので、

これから小麦を使った食品の値上がりに繋がりますね。

ほんとにパンやお菓子を減らすときかも❢

値上げの理由は?

輸入小麦の政府売
渡価格が、2018 年 4 月 1 日(日)から 5 銘柄平均で 3.5%引き上げられたことに伴い、業務
用小麦粉の価格改定を本日特約店に対し下記の通り発表しました

出典:日本製粉株式会社 業務用小麦粉価格改定のお知らせ

昭和産業は糖化製品の値上げ

6月20日納品分から、

コーンスターチ、水飴、ブドウ糖などのでんぷん糖化製品が、

1kg/5円値上げ

値上げの理由は?

原材料の価格の上昇にくわえ、

エネルギーコストなどの諸経費が増えたことを、値上げの理由としています。

 

昭和産業では、すでに4月25日出荷分より、

強力粉・準強力粉 560円値上げ

中力粉・薄力粉 455円値上げ

も行っていますが、今後もまだまだ値上げは続いていくのでしょうか。

 

小麦粉が上がるということは、

お惣菜の揚げ物とかも値上がりするかもしれませんね。

 

パンでもお菓子でも量が少なくなったり、

寂しい限りです。

 

でも、炭水化物の摂取を抑えるためには、

多少値上がりしたほうが良いかも❢

ちょっと苦しい前向きさですが。

明治の家庭用チーズの値上げ

6月1日出荷分より、

値上がりする商品は以下、

明治北海道十勝スライスチーズ 7枚入り 126g 340円→360円 5.9%

明治北海道十勝とろけるスライスチーズ 7枚入り 126g 340円→360円 5.9%

明治北海道十勝とろけるスライスチーズ濃い味 7枚入り 126g 340円→360円 5.9%

明治北海道十勝贅沢スライス うまみ濃厚チェダーブレンド 6枚入り 120g 350円→370円 5.7%

明治北海道十勝贅沢スライス かおり濃厚パルメザンブレンド 6枚入り 120g 350円→370円 5.7%

明治こだわりキッチン モッツァレラとろけるスライスチーズ 7枚入り 126g 300円→320円 6.7%

明治こだわりキッチン グリルスライスチーズ 7枚入り 126g 340円→360円 5.9%

明治北海道十勝スマートチーズ うまみ濃厚チェダーブレンド(8個入り) 90g 325円→345円 6.2%

明治北海道十勝スマートチーズ かおり濃厚パルメザンブレンド(8個入り) 90g 325円→345円 6.2%

明治北海道十勝スマートチーズ うまみ濃厚チェダーブレンド(4個入り) 45g 160円→170円 6.3%

明治北海道十勝 6pチーズ 100g 310円→330円 6.5%

明治北海道十勝カマンベール入り 6pチーズ 100g 300円→320円 6.7%

明治北海道十勝カマンベール入り 6pチーズ ブラックペッパー入 100g 300円→320円 6.7%

明治モッツァレラ 6pチーズ 100g 300円→320円 6.7%

明治チーズキッスもっとカルシウム(それいけ!アンパンマン)70g 220円→235円 6.8%

明治ブルガリアヨーグルトケーキ ひとくちタイプ(ブルーベリー)80g 220円→235円 6.8%

明治ピッツァミックスチーズ 180g 400円→440円 10%

明治ピッツァミックスチーズ お得用 250g 520円→570円 9.6%

明治北海道十勝パルメザンチーズ 80g 460円→480円 4.3%

明治北海道十勝ボーノ切り出し生チーズチェダー 4本入り 46g 230円→250円 8.8%

明治北海道十勝ボーノ切り出し生チーズゴーダ 4本入り 46g 230円→250円 8.8%

明治北海道十勝ボーノ切り出し生チーズモッツァレラ 2本入り 20g 90円→100円 11.1%

明治さいておいしいモッツァレラ 4本入り 46g 230円→250円 8.7%

明治さいておいしいモッツァレラ 4本入り ミックスピザ味 46g 230円→250円 8.7%

明治さいておいしいモッツァレラ 2本入り 23g 120円→130円 8.3%

 

容量の変更する商品は、

明治お得用スライスチーズ 12枚入り 395円 192g→180g -6.3%

明治お得用とろけるスライスチーズ 12枚入り 395円 192g→180g -6.3%

明治お得用モッツァレラとろけるスライスチーズ 12枚入り 395円 192g→180g -6.3%

明治スライスチーズ 7枚入り 300円 112g→105g-6.3%

明治とろけるスライスチーズ 7枚入り 300円 112g→105g-6.3%

明治北海道十勝とろけるチーズ使い切り 5パック 315円 100g→80g -20%

明治北海道十勝クワトロフォルマッジ十勝産 4種のチーズ 150g 400円 150g→140g -6.7%

 

価格変更&リニューアルする商品は、

明治北海道十勝細切りチーズ 120g 300円→350円 +16.7% 120g→130g +8.3%

明治北海道十勝とろけるチーズ 脂肪分30%カット 120g 300円→350円 +16.7% 120g→130g +8.3%

値上げの理由は?

2018年4月よりチーズ向け生乳取引価格が引き上げられました。また、エネルギーコストや物流コストなども増加している状況です。

出典:明治公式サイト

 

7月に値上がりする食品とは?

日本製粉や昭和産業に続き、

日清フーズも小麦粉の値上げに踏み切りました。

 

7月2日出荷分より、

家庭用小麦粉 約1~2%値上げ

業務用ミックス粉 約1~5%値上げ

値上げの理由は?

輸入小麦の政府売渡価格が、本年4月1日より改定され、また物流費、包材費及び副
原料等も上昇しており、これらの価格変動は企業努力だけでは吸収できなくなったこと
から、価格改定を実施させていただきます。

日清フーズ 価格改定についてPDFより

Sponsored Links

食品の値上げまとめ

値上げの理由は、

原材料の値上げや物流コストなど、どの企業、商品でも同様ですね。

納豆・小麦・チーズって、ほぼ毎日口にするものばかり。

 

野菜の高騰が落ち着いたと思ったら、

他のものが値上がりしてくる。

しつこいですが、

 

・お菓子を減らす

・トイレットペーパーなどの日用品を安いものに変える。

・本や衣類の購入を控えるとか、

 

どこかで帳尻を合わせが必要です。

 

お菓子やお酒などの嗜好品は、

安い時に買いだめすると、

かえって消費が増えてしまうもの。

 

都度買ったほうが、

節約になるので、買いだめは控えましょう❢

 

そういえば、

我が家の家計簿をチェックしていて不思議だったのが、

 

野菜の高騰していた時期が一番、

食費が抑えられていた

ことです。

 

かなり冷蔵庫が寂しい状態でしたが、

決して余って捨てることもなく、

コストの良い野菜を買っていつも以上に出金をへらすことが出来ていたんですね~~。

 

不思議、

高騰がおさまったら節約の反動から安心して、

いつも以上にポイポイ買うようになってしまった結果です。

 

節約もダイエットと同じですね。

郵便料金の値上がり

6月1日から、

第二郵便物、定形外郵便、ゆうメールの料金が上がります。

第二郵便物:

通常はがき 52円→62円

往復はがき 104円→124円

年賀はがき 52円→52円(据え置き)

定形外郵便:

50gまで 120円→規格内)120円 規格外)200円

50g超100gまで 140円→規格内)140円 規格外)220円

100g超150gまで 205円→規格内)205円 規格外)290円

150g超250gまで 250円→規格内)250円 規格外)340円

250g超500gまで 400円→規格内)380円 規格外)500円

500g超1kgまで 600円→規格内)570円 規格外)700円

1kg超2kgまで 870円→規格内)取扱なし 規格外)1020円

2kg超4kgまで 1180円→規格内)取扱なし 規格外)1330円

ゆうメール:

50gまで 180円→規格内)180円 規格外)265円

150g超250gまで 215円→規格内)215円 規格外)305円

250g超500gまで 300円→規格内)300円 規格外)400円

500g超1kgまで 350円→規格内)350円 規格外)450円

1kg超2kgまで 460円→規格内)取扱なし 規格外)560円

2kg超4kgまで 610円→規格内)取扱なし 規格外)710円

値上がりの理由は?

近年、人件費単価の上昇等により、郵便事業の収支が悪化している状況にあります。

出典:日本郵政グループ

 

郵便物を多く取り扱う会社や個人の方には、

かなり大きな影響がありますね。

 

郵便料金の安さは、1つの拠り所だったので、

結構厳しいな~。

でも仕方ないですよね。

公共料金(電気・ガス)の値上げ

電気料金とガス料金は6月も値上げが発表されています。

6ヶ月連続の値上がりという状況に、

もう何だか笑ってしまいますね。

電気料金の値上げ:

電力大手10社が6月は5月よりも値上げを発表しています。

値上げの理由は、

火力発電の燃料となる液化天然ガスの価格の上昇によるということです。

 

値上げ幅が一番大きいのは、

中部電力→49円

ついで、

 

東京電力→42円

関西電力→31円

東北電力→21円

九州電力→18円

中国電力→13円

沖縄電力→7円

四国電力→5円

北海道電力→4円

北陸電力→3円

 

となっています。

ガス料金の値上げ

 

都市ガス大手4社も、

6月の電気料金の値上げを発表しています。

 

大阪ガス→36円

東邦ガス→33円

東京ガス→32円

西武ガス→24円

の値上げとなっています。

引越し料金のキャンセル手数料の値上げ

引っ越しの当日キャンセルのさいに発生する解約手数料が、

引越し料金の運賃の2割から、

運賃と人件費の最大5割に変更となります。

 

それと同時に、

前日の解約手数料も、

引越し料金の1割から3割に変更となります。

 

引っ越しのキャンセルはせずに済むように、

十分な計画をたてて申し込みをするようにしましょう。

 

以上です。

また何か情報があったら追記しますね~♪

Sponsored Links
Sponsored Links