無印良品って、

世界中に進出しているそうですね。

 

アメリカ・ヨーロッパ・中国など、海外には457店舗、

日本と合わせると876店舗も展開してました。

 

お願いランキングで、

外国人に人気の日本の無印良品ランキングが紹介されたので記事にまとめました。

 

日本人が好むものとは違うのか、

チェックしてみてくださいね♪

Sponsored Links

 

3位:不揃いチョコがけいちご

中国人の爆買いで話題になったスイーツ、

不揃いチョコがけいちご 290円

イチゴをフリーズドライにしてチョコでコーティング。

 

無印のレジ横にあると、

ついつい買ってしまう魅力的なスイーツですよね。

 

外国人からは、

・甘いだけじゃなく酸っぱさもある、チョコと苺の組み合わせが最高。

・おみやげに買っても、つい飛行機の中で食べてしまう。

など。

 

何故外国人に人気なのかと言うと、

他の国ではなかなか手に入らないから。

 

・ホワイトチョコ

・チョコレート

・ストロベリーチョコ

・宇治抹茶

の4種類の中でも外国人に人気なのは、

宇治抹茶チョコがけいちご

でも宇治抹茶チョコはアジア圏でしか販売していないため、日本でお土産に買って変える人が多いんだとか。

 

中国ではSNSのニュースになったことで評判になり、キャリーバックいっぱいに購入する人もいるほどの人気。

2位:超音波アロマデュフーザー

2位になったのは、

超音波アロマデュフーザー 4890円

水とエッセンシャルオイルを超音波で振動、ミスト状にしてアロマの香りを楽しむオシャレな家電です。

 

フランスでもかなり流行っていて持っている人も多いのだとか。

何故日本の無印良品で買うのかというと、

 

実は外国人のお目当ては、

天然のエッセンシャルオイルでした。

 

天然オイルは外国では数が少なく値段も高め。

そのため日本でデュフーザーと一緒に買う人が多いらしいんです。

 

ちなみに外国人に売れ筋なのは、

リフレッシュしたい時におすすめの、

スウィートオレンジ 10ml 890円 30ml 2490円

1位:ハードキャリー

キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付き、

ハードキャリー 14900円~

 

ハードキャリーって、

日本に来る時に持ってくるものでは無いのか不思議ですが、

 

何故人気なのかというと、

 

・軽量で静音設計

・自由に高さが調節できるハンドル

・2重のセキュリティ

 

などの高機能だから。

 

それでもわざわざ日本で買うのは何故なのか気になる所。

 

理由は単純に、

日本で買い物をし過ぎたからでした。

 

いちごかけチェコ食べたいな~♪

Sponsored Links