懐かしのラストフレンズ再放送が始まりましたね。

 

当時、錦戸亮くんのDV演技が怖ぎるのも話題になってましたが、なんと言ってもかっこよすぎる瑠可役の上野樹里ちゃんに注目が集まってました。

 

放送日が待ち遠しく、デレデレになった番組です。

 

今日は瑠可役・上野樹里ちゃんのリアルな演技について、記事をまとめてみました♪

Sponsored Links

 

 

瑠可のヘアスタイルが流行

 

瑠可のベリーショートは、カッコよさとキュートさ両方を合わせ持ったヘアスタイルですよね。

 

かなりのベリーショートだったので、

おいそれとは真似できないハードルの高さ。

 

と思いきや、

街中には瑠可そっくりのベリーショートの女性を多く見かけました。

 

上野樹里ちゃんのキレイな顔立ちをさらに際立たせていたベリーショートですが、

 

実は上野樹里ちゃんは、

番組が始まる前に自分でボブヘアの髪をばっさり切り落としていました。

 

もちろんその後はヘアスタイリストがカットしてますが、どれだけ短く切っても構わないと話していた樹里ちゃん。

瑠可役に本気で取り組む姿勢がまたカッコいい!

 

番組が進むに連れて、ふんわりベリーショートから頭皮が透けるほど刈り込まれていった時は本気で惚れちゃいました。

↓は樹里ちゃんのインスタですが、2015年のもの。

ラストフレンズのときの写真ではありませんが、かなりベリーショートですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日は特機部さんがいっぱい! すごい気合い✨ すごい音! 支度中からスタッフの皆さんが何やら大がかりなリハしてます😆 今日は色んな意味でがんばります!

JURIさん(@_juri_art_)がシェアした投稿 –

瑠可のイメメン仕草に惚れ惚れ

瑠可役では、相当メンズっぽい仕草を研究していた樹里ちゃんですが、ラスト・フレンズでの一つ一つの仕草(演技)は、世の中のどんな男性よりもイケメンでした。

 

以下、凄く細かい部分のイケメンぶりを書いてます。

猫背の姿勢がイケメン

瑠可役では、相当メンズっぽい仕草を研究していた樹里ちゃんですが、もともとの姿勢が猫背っぽいですよね。

 

その猫背っぽい姿勢が、余計にイケメンぶりに拍車をかけて、切なさも哀愁も表現できていたように思います。

ピンポン&ドアの開け方

裏覚えですが、

シェアハウスの門を勢いよく開けて、ピンポンを少し乱暴に鳴らす仕草がメチャクチャカッコよかった!

コンビニでお弁当のお金を払う仕草

すごく細かいことですが、

1話目のコンビニでお弁当を買ってお金を払う仕草。

 

得意の方をすぼめた猫背スタイルで、ぶっきらぼうにお金を払う仕草が少年のよう♪

(´艸`)デレデレ~

Sponsored Links

澄んだ瞳と上がった口角

今日1話目の再放送を見て感じたのは、凛とした美しい顔立ち。

 

最初にみちるに再開して自転車のハンドルを持ったまま「みちる」と声をかけたときの凛とした美しさ。

公園でずぶ濡れになったみちるに傘を差し出したときの美しさも際立ってましたね。

 

上野樹里ちゃんは、

目が凄くきれいなことにくわえ、口角がきりっと上に上がっているところもチャームポイントですね。

 

年をとっても綺麗に老ける顔立ちではないでしょーか。

 

切ない表情も素敵。。

ハスキーボイス

今回の瑠可役では、

わざと男っぽく話すような演技はなく、声のトーンを落として静かに話していた樹里ちゃん。

 

かすかにかすれたようなハスキーボイスが、イケメンぶりに拍車をかけていたように思いました。

 

Amazon「ラスト・フレンズDVD」検索結果はこちら

ラスト・フレンズ再放送の日程

全11話の連続ドラマですが、

フジのサイトで放送日程を確認すると、12/6まで出てました。

1話:11月29(木)

2話:11月30日(金)15:30~

3話:12月3日(月)15:30~

4話:12月4日(火)15:30~

5話:12月5日(水)15:30~

5話:12月6日(水)15:30~

掲示板への書き込みが止まらない

瑠可に恋して、瑠可ロスに陥った女性は数知れず。

ラスト・フレンズの番組HPの掲示板には、放送終了後も長きにわたって惜しむ声が寄せられていました。

 

本来なら番組の掲示板は、放送終了をもって閉鎖となるはずが、かなりの期間開放されたままだったんですよね。

 

私も掲示板のコメントを読んで共感していた一人ですが、多くの女性のハートを掴んだ上野樹里ちゃん。

その後も色々なドラマに出演して演技力を見せつけていますが、やっぱりラスト・フレンズでの演技が忘れられず、ちょっと物足りなさを感じてしまう私です。

Sponsored Links