北朝鮮の市民や軍人がやせ細る一方で、

年々肥えていく金正恩委員長。

 

豪勢な食生活が想像できますが、

ミヤネ屋で金正恩委員長の豪華な生活ぶりや意外な趣味などが紹介されました。

 

記事にまとめたので、

チェックしてみてくださいね。

Sponsored Links

 

 

 

金正恩のプロフィール

アメリカ国防総省による金正恩氏のプロフィールです。

生年月日:1984年1月8日 33歳

身長:170㎝

体重:130㎏

28歳で国のトップに就き5年が経ちました。

(2017年4月時点)

 

 

 

好きな食べ物・飲み物は?

・スイス産のチーズ

・フランス産のシャンパン

・お寿司

・和牛ステーキなど。

 

 

太りそうな物ばかりですね。

コレステロールやプリン体も大集合です。

趣味

乗馬:
ロシアの名馬を多数保有

ドライブ:
ベンツやGLクラスを愛用

バスケットボール:
NBAスター「マイケルジョーダン」の大ファンなのは有名ですね。

 

 

この他にも自家用専用機があり、

自分で操縦もするそうです。

父親金正日は、

飛行機を怖がり乗らなかったそうなので、この点は大きな違い。

 

というのもスイスに留学していた経験から、

西側や資本主義の風を言うのを知っているからではないかと。

 

また、夜の高速道路をドライブすることもあるそうですが、

宮根さんいわく、

相当ストレスたまってるんじゃないですか?

 

父親の正日氏は、

むっつりタイプ。

正恩氏は、

よくしゃべるし活動的。

 

奥さんと腕を組んで歩いたりなど、

スイス留学の経験を踏まえても、父親とは全く違うタイプのようです。

Sponsored Links

本当は次男の正哲氏がトップに

2010年の金正恩党委員長・初お披露目の時は、

一部でこの人は次男の正哲(ジョンチョル)ではないかという報道もあったそうです。

 

というのも本命は次男の正哲ではないかと見られていたためですが、

正哲氏は、エリック・クラプトンのライブに行き捕まったこともあってか、

蓋を開けてみたら3男の正恩氏だったということです。

最高指導者として就任5年の実績は?

2010~2013年までは、

・馬息嶺スキー場

・綾羅人民遊園地

・高級レストラン

などを作りましたが、

これらは、自分の趣味に通じる施設を作ったのかもしれません。

 

最近では、

・黎明(リョミョン)通り

・キノコ工場

・ナマズ養殖場

などを作りました。

加速する核・ミサイル開発

5年の間に、

・核実験 3度実行

・弾道ミサイル 40発以上発射

父親である金正日政権17年間と比べると、

たった5年で2倍も行っているとういう事にびっくりです。

 

金正日氏は瀬戸際外交が上手いと言われてましたが、

金正恩氏は外交ではなく、

本気で核保有国を目指してしゃにむに走っていることがわかります。(2017年4月時点)

豪華な生活ぶり

クルーザー所有:
イギリス製 約8億3000万円

別荘所有:
北朝鮮全域に33戸

イルカ:
別荘には、
中国から輸入したイルカ4頭 約3億円

 

元プロバスケットボール選手のデニス・ロッドマン氏が、

世界最高の大金持ちも驚くほどの生活をしていると驚いたそうです。

贅沢品の輸入額がすごい

金正日氏の2倍以上ということで、

・蒸留酒 約3055万円

・ドイツビール 約735万円

・時計(スイス製)約744万円

・釣り竿(中国製)約3270万円

・ワイン・シャンパン 約1470万円

・メーク・ヘアケア用品 約1600万円

・チーズ 約870万円

・馬(ロシア産)約1720万円

 

1人で全部飲み食いするわけではないでしょうが、

これらはドイツの会社を通じて輸入しており、

2015年の1年間で贅沢品約7億1500万円相当を輸入していました。

 

つまり、ドイツだけではないでしょうから、

他の国からの分も足すともっとすごい事になってるんですね。

 

辺真一氏によると、

タバコはイブサンローランを吸っているそうです。

父親とのリーダー像の違い

辺真一氏によると、

父親は金日成総合大学、

正恩氏は、金日成総合軍事大学。

 

父親はオペラやバイオリンなどが好き。

正恩氏は、

スノーボードやバスケットボールなどスポーツ好きで負けず嫌いで気性が激しい。

 

また父親はワインが好き、

正恩氏は、テキーラが好きだという、

 

このことからも二人のリーダー像は大きく異なり、

良くも悪くも正恩氏のほうがスケールが大きいのでは?ということです。

 

宮根さんいわく、

人民のため、人民のためと言いながら、

こういう人が一番資本主義を謳歌しているという不思議な構造ですねと結んでました。

金正恩の2017年の運勢のテーマは?

生年月日からその人の運勢のテーマがわかる占いがありますが、

 

その占いで金正恩委員長の2017年の運勢のテーマを見てみると、

1でスタートの年となっています。

スタートの年は何か新しい事を始めると上手く行く年。

 

ちなみにその前の年、2016年は、

9.けじめ・決断・集大成

新たなスタートに向けて準備をすると良い年でした。

 

追記:2018年は、

2.人間・出会いの年

突然始めた外交と照らし合わせると、当たっているような❢

 

今後を見守りたいと思います。

こちらもご覧ください↓

Sponsored Links

金正恩の生活拠点15号屋敷&地下シェルターとは?

金正恩と金正日の伝説集まとめ❢

 

Sponsored Links