扇風機やトースターなどの家電製品に、

次々に新た価値を生み出すバルミューダ。

 

9月6日に発表された新製品は、

子供用デスクライトでした。

 

子供用といっても、

機能を知ったら大人でも欲しくなるのは間違いなしかも。

 

WBSの番組内容を記事にまとめたので、

気になる方はチェックしてみてくださいね♪

Sponsored Links

 

バルミューダ・ザ・ライトとは?

2018/9/6から予約が開始された、

バルミューダ・The Light 39,960円(税込)

 

主なターゲットは子供。

デザインはとてもシンプル、

カラーはブラックとホワイトの2色展開です。

 

とてもおしゃれなので、

大人にも人気出そう♪

 

価格は、39,960円

一見どこにでもありそうなデスクライトにしてはお高いですよね~。

 

でも、バルミューダ・ザ・ライトには、

それだけの価値がありました。

子供の目を守る機能とは?

バルミューダの最大の特徴は、

 

・手元を明るく照らす。

・手元に影が出来にくい。

まずは、この2点です。

 

通常のデスクライトは、

光源がある直下が明るくなりますが、

バルミューダ・ザ・ライトの場合は、手元を明るく照らすことが出来ます。

さらに手元に影が出来にくい光を実現しているので、

書くという作業がとてもやりやすいのです。

医療用照明の会社と共同開発

このバルミューダ・ザ・ライトの開発には、

手術用の医療用照明メーカー・山田医療照明の技術協力がありました。

 

手術灯は、

たくさんの光源を設けているにもかかわらず、直接見ても眩しくありませんが、

手元は驚くほど明るい❢

 

そのヒミツはLEDライトをお椀型のミラーに向けて、

逆向きに取り付けていること。

手術用に開発された影が出来にくい照明なのです。

 

これを見て閃いたバルミューダの寺尾社長は、

一昨年、山田医療照明に相談を持ちかけ、2年がかりで共同開発を手がけてきました。

 

 

LEDライト3つを光源にするバルミューダ・ザ・ライトも仕組みは同じ。

ただ、それぞれのミラーが貝殻型になっているのが特徴です。

こうすることで、

ライトを下向きにしていても、手元の広い範囲を明るく照らせる革新的ライトが完成したのです。

子供が使ってみた感想は?

開発者の男性が自宅で子供に使わせてみた所、

手元の明るさに、色がよく見えて書きやすいと上々の評価。

 

子供は集中すると頭を下げがち。

すると頭が下って、手元が暗くなってしまいます。

 

バルミューダのライトなら、

頭が下ってきても手元はしっかり照らされたままなので安心ですね。

 

パステルカラーが見えにくい老顔にも有効だったらいいな~。

 

山田医療照明の増田社長からは、

医療用照明をデスクライトに応用するという考え方は正しいかな。

今まだ誰も考えなかっただけじゃないですかね、と。

目に優しい太陽光LEDを採用

バルミューダ・ザ・ライトの光源には、

ブルーライトを抑えた太陽光LEDを採用。

 

通常のLEDよりコストは高くなりますが、

ブルーライト研究の第一人者である慶應義塾大学・坪田教授の意見を参考にしたそうです。

 

坪田教授によると、

ブルーライトは波長が短いため、乱反射して疲れ目の原因になる事がわかってきている。

 

さらにブルーライトを夜見ることで、

脳がまだ昼間だと勘違いしてしまい、

身体リズムに影響を与えいつまでたっても寝られない。

寝たとしても睡眠の効率が悪くなるなどの影響が出てくる。

 

ブルーライトを夜、抑える光源としては、

非常に価値があると思うとのことです。

Sponsored Links

明るさは6段階調節が可能

本体下部のダイヤルで、

消灯から6段階の明るさ調節が出来ます。

 

子供用というだけあって、

可愛い操作音付き♪

カラフルな付属品でポップに

バルミューダには、

カラフルな文字や絵のステッカーの付属品があります。

 

これを好きな場所に貼って、

オリジナル感を出すことが出来るんですね。

カラフルと言っても、あまり子供子供してなくておしゃれ♪

 

ペンやハサミ、定規とかも入れることが出来る仕様になっているので、

さらにポップな印象になりますね~

子供の目を守るために開発したデスクライト

寺尾社長によると、

近年どんどん視力の悪い子供が増えているが、それは決して喜ばしいことではない。

 

自分も親の一人として出来るなら何かやりたい。

そんな思いで作ったライトがバルミューダ・ザ・ライト。

 

これまでのライトはただ明るくなれば良いとか、考えられていたとしても省エネ程度。

ライトの下で人々が何をするのかをよく考えれば、新しい提案が出来るチャンスがたくさんある。

 

届けたいのは”良い時間”

こんな締めくくりでした♪

 

※視力とブルーライトの関係に関しては、まだ解明されていない部分もあります。

バルミューダでは今後さらに検証をしていくということです。

バルミューダ・ザ・ライトのスペックは?

サイズ:幅19.1cm 奥行き26.4cm 高さ46.3cm

重さ:約3.2kg

光源:太陽光LED 3灯

明るさ:6段階調節可

光源の寿命:4万時間

イルミネーション機能

 

光源寿命は4万時間なので、

1日3時間使うとして13,333日❢

十分です❢

 

Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天一番でも予約購入できますよ。

Amazon「バルミューダザ・ライト」検索結果はこちら

Yahoo!ショッピング「バルミューダ ザ・ライト」検索結果はこちら

楽天市場「バルミューダ ザ・ライト」検索結果はこちら

 

※出荷開始:10月下旬予定

 

考えてみると字を書く機会はさほどないので、ミシンをかけるときとか使いたいな~。

手元がすごく暗くて黒い生地とかはほぼ見えないので。

 

本を読むときにも良さそうですね♪

Sponsored Links